デジタルカメラに関する最新ニュースや気になることをクリップ

カシオのコンパクトデジカメEXILIM EX-ZR800が8月23日に発売

カシオのコンパクトデジカメEXILIM EX-ZR700の後継機、EXILIM EX-ZR800の発売が発表されました。

価格.com – カシオ、5軸・5段の強力な手ブレ補正を搭載した「EX-ZR800」

【特徴】
・光学18倍ズーム
・5軸手振れ補正
・マニュアル撮影機能を搭載
・起動、オートフォーカスなどの高速レスポンス
・3.0型(約92万画素)の液晶モニター
・タイムラプス動画の撮影が可能。
・トリプルショット機能や背景ぼかしなどの撮影補助機能も搭載
・約222g
・光学18倍ズーム
標準モデルのコンパクトデジカメは光学10倍ズームくらいなのでEXILIM EX-ZR800は高倍率タイプのコンパクトデジカメになります。
35mm判換算で広角25mm~望遠450mm相当。

・5軸手振れ補正
5軸手振れ補正といえばオリンパスのミラーレスカメラOM-Dを思い浮かべますがカシオものせてきましたね!
HS手ブレ補正モードというようですが、5軸手振れ補正はコンパクトカメラではカシオだけ搭載しています。
高倍率タイプは望遠にするほど手ぶれしやすいので高倍率タイプは手振れ補正が強力なほうがいいですね。
撮影する時にシャッター速度5段分の効果があるようです。
光学手振れ補正は2段分、高速連写を最大9枚組み合わせて合計で5段分の手ブレ補正効果を実現できます。

・タイムラプス動画の撮影が可能。
これはたとえば10秒間に一回シャッターを切るのを30分間続けます。
そうすると長時間の撮影が早送り的に見れるということですね!
楽しそうー♥

・トリプルショット機能や背景ぼかしなどの撮影補助機能も搭載
トリプルショット機能はシャッターを押した瞬間とその前後を撮影してくれます。一瞬の動きも捉えやすくなりますね。
背景ぼかしもできるので、コンパクトカメラなのに一眼カメラ風に撮影することもできますよー!

関連記事

コメントは利用できません。