デジタルカメラに関する最新ニュースや気になることをクリップ

キャノンEOS70D デュアルピクセルCMOS AF

キャノンEOS70Dに搭載されるデュアルピクセルCMOS AFはキャノン社内で「10年に1度の技術」といわれているそうです。すごい技術なんですねー

インタビュー:キヤノンEOS 70Dの「デュアルピクセルCMOS AF」に迫る – デジカメ Watch

上記記事内容をまとめると…

・ライブビュー撮影時にもファインダーAFと同じような高速AFを実現
・大きなセンサーを持つ一眼レフカメラで実現した、ということに大きな意味がある
・動画でも被写体追従性が高いため、エントリーでもハイアマチュアと同じように撮影できる。
・制御性の良いレンズを使えば、ハイブリッドCMOS AFでも実際はデュアルピクセルCMOS AFと大きく速度は変わらない。古いレンズ、廉価版のレンズで特に威力を発揮する。
・全くコントラストが無い被写体には合わせられない

関連記事

コメントは利用できません。