デジタルカメラに関する最新ニュースや気になることをクリップ

ペンタックスQ7とコンパクトカメラの違い

ペンタックスQ7はコンパクトカメラと比較して画質の向上を期待するカメラというよりはレンズで気軽に遊ぶカメラとして楽しいカメラだと思います。

ミラーレスカメラの選び方の話のときに必ずといっていいほど出てくるセンサーの大きさですが、ペンタックスQ7は3,4万で買える『ちょっといいコンパクト』と同じ大きさです。

キャノンのG15とかニコンのP7700とかと同じ大きさのセンサーです。

キャノンのG15はいつも持ち歩いていますがとっても使いやすいです♪

画質はセンサーの大きさだけではなくレンズ性能も大切なのでペンタックスQ7がコンパクト並みの画質なのかは試してないのでわかりませんが、仕様だけ見ると近い画質なのかなと予想します。

ペンタックスQ7は『レンズ交換のできるコンパクトデジカメ』という方も少なくないようです。

見た目が一眼レフカメラっぽいので『動き回る子供の撮影』とか『コンパクトと比較して明らかな画質の向上』などを期待している方も少なくないようなので、ペンタックスQ7はコンパクトカメラとあまり変わらないよという点は注意したいです。

ミラーレスで動き回る子供を撮りたいなら、現状ではニコンのミラーレスカメラ『Nikon1』一択で間違いないと思います!

個人的には、交換レンズを買わないで購入時についてくレンズだけしか使わないならキャノンのG15とかニコンのP7700のほうが携帯性に優れているのでペンタックスQ7より『ちょっといいコンパクト』が使いやすいかなー。

ペンタックスQ7の交換レンズはすごく安くてネット購入なら2万円以内で変えるレンズがほとんどです。

一眼レフカメラのレンズはそれなりの値段なので、ペンタックスQ7は低価格で違った画角を楽しめるカメラになっています。

ペンタックスQ7はコンパクト比較して画質の向上が大きく望めるわけではありませんが、ペンタックスQ7のいいところは低価格で交換レンズが揃うのでレンズ交換式カメラを使ってみたい初心者が気軽に試せるところだと思います!

関連記事

コメントは利用できません。