【イベント|11月16・17日】ニコン 一眼レフ「Df」の体験会開催

ニコンの新しい一眼レフカメラ「Df」の体験会が開催されます。


Nikon ニコン Df 50mm f/1.8G Special Editionキット シルバーDFLKSL

【日時】
11月16日:12~20時
11月17日:10~17時

【場所】
東京・品川

【会場】
東京都港区高輪3-13-3 SHINAGAWA GOOS1F

【住所】
TKPガーデンシティ品川 ボールルーム ウェスト

【入場料】
無料

【主な内容】
・阿部秀之氏、中井精也氏、茂手木秀行氏の各講師による解説。
・開発者インタビューも行なわれる。
・製品説明カウンター
・撮影体験コーナー
・ギャラリーコーナー

Nikon Df 体験イベント Nikon Digital Live 2013 – イベント&キャンペーン | ニコンイメージング

ニコン「Df」は11月28日に発売予定なので、カメラが店頭に並ぶ前に触ることのできる貴重なイベントです。

【キャッシュバック】「FUJIFILM X」シリーズの購入で最大1万円!

フジフィルムのXシリーズのカメラを買うとキャッシュバックになるキャンペーンが始まっています。

期間:2013年11月1日から2014年1月14日まで

フジフィルムのキャッシュバックキャンペーン2013-2014

キャッシュバック対象は「FUJIFILM X」シリーズ

キャッシュバック対象のカメラは全部で5機種です。

ボディ単体とレンズキットのどちらも対象とのことです。

1万円キャッシュバック対象機種

「FUJIFILM X-Pro1」

「FUJIFILM X-E2」※発売予定日は2013年11月9日

「FUJIFILM X-E1」

XE-1も1万円キャッシュバックの対象なのは嬉しいですね。

「FUJIFILM X-E2」が11月前半に発売になることに加え、XE-1は今月で発売からほぼ1年になるので、最終価格になってきていると思われます。

「FUJIFILM X-E1」は在庫がなくなる前にタイミングを見てキャッシュバック期間内に購入するとよさそうです。

5千円キャッシュバック対象機種

「FUJIFILM X-M1」

「FUJIFILM X-A1」※発売予定日は2013年11月23日です。

これから年末商戦に入るので、店頭特価品も出てくるかなーと思います。

すでにカメラを持っていて急いでいない場合は値下がりを日々待つのも一つの方法ですが、カメラデビューを考えているならキャッシュバックキャンペーン期間中に早々と購入して、秋の紅葉シーズンや冬のイベントで使い倒すのをオススメします。

Xシリーズお年玉キャンペーン | 富士フイルム

Nikonニコン D7100 のセットレンズの違い

Nikonニコン D7100 のセットレンズ

Nikonニコン D7100 のセットレンズの種類は3種類です。
全て手振れ補正機構搭載です。

  1. D7100 16-85 VR レンズキット
  2. D7100 18-105 VR レンズキット
  3. D7100 18-200 VR II レンズキット

D7100 16-85 VR レンズキット

付属レンズ(1本): AF-S DX NIKKOR 16-85mm f/3.5-5.6G ED VR

35mm換算で『24–127.5mm相当』、レンズのズーム距離はコンパクトデジカメで言うと約5.3倍ズーム相当です。

セットレンズとしては広角側が24mmスタートと画角が広くなっている使いやすいレンズです。

望遠よりは広角を重視したい人向けです。

35mm換算

D7100 18-105 VR レンズキット

付属レンズ(1本): AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR

35mm換算で『27–157.5mm相当』、レンズのズーム距離はコンパクトデジカメで言うと約5.8倍ズーム相当です。

16-85mmのセットと比べると広角側の画家はやや狭くなりますが、その分望遠はさらに遠くまでズームできます。

広角よりはズームを重視したい人向けです。

D7100 18-200 VR II レンズキット

付属レンズ(1本): AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

35mm換算で『27–300mm相当』、レンズのズーム距離はコンパクトデジカメで言うと約11倍ズーム相当です。

広角側も望遠側も適度でオールマイティーに使えるレンズです。

個人的な感想

D7100はセットレンズにダブルズームがないというのを初めて知りました。
セットレンズのラインナップもいわゆる標準的なレンズと多少異なるレンズが付属します。
もしかしたら、これからデジタル一眼レフカメラを始める人にはわかりづらいラインナップになってしまっているかもしれません。
セットレンズは18-55mmというレンズが付くことが多いのですが、例えば、買い替えだとすでに標準レンズは持っていてレンズが被ってしまうということがあります。
D7100はステップアップで買い替える既存ユーザーの方でも、持っているレンズと違うレンズを選ぶことができるというのがいい点だと思います。
レンズラインナップの本当の意図はわかりませんが、ニコンがユーザー思いのメーカーといわれる理由は、こうゆう既存ユーザーにもありがたいところにもあるのかなーと思いました。

【コンデジ】リコー「GR」と「GR Limited Edition」の違い


【コンデジ】リコー「GR」と「GR Limited Edition」の違い

リコー「GR」はデジタル一眼レフカメラのエントリークラスと同じAPS-Cサイズ相当のセンサーを搭載したコンパクトデジカメです。

リコー「GR Limited Edition」と「GR」の大きな違いはデザインと付属品です。

リコー「GR Limited Edition」は「GR」の機能はそのままで限定特別カラーのボディーに仕上がっています。

さらに、限定のアクセサリー類が付属します。

付属の本革製のケースとストラップは高級感のあるデザインでかっこいいですね!

シャッターボタンがシルバーに変更になっていたりグリップも落ち着いた木目調になっていたりと全体的に高級感のあるデザインですね。

発売日は11月22日、全世界で5,000台限定です。

【コンデジ】オリンパスSTYLUS 1とXZ-2の違い


【コンデジ】オリンパスSTYLUS 1とXZ-2の違い

2013年11月下旬にオリンパスのコンパクトデジカメSTYLUS 1が発売になります。

STYLUS 1は一般的なコンパクトデジカメと違い、内部のセンサーサイズが大きいです。

センサーサイズの大きさは、大きいほど画質が向上する一つの目安になります。

センサーサイズが大きくなると本体も大きく重くなり、価格もアップする傾向があります。

同じセンサーサイズである2012年10月に発売済みのXZ-2とSTYLUS 1の違いを比較してみました。

[prlink]

  1. STYLUS 1とXZ-2 の違い(ざっくり)
  2. STYLUS 1とXZ-2 の共通点
  3. STYLUS 1とXZ-2 の違い(詳細)
  4. 比較してみた感想・こんな人にオススメ!

オリンパスSTYLUS 1とXZ-2 の違いをざっくり!

【違い】オリンパスSTYLUS 1の特長

  • 光学ズーム10.7 倍
  • 全域 f/2.8
  • 電子ビューファインダー搭載
  • バッテリー長持ち 撮影可能枚数410枚
  • Wi-Fi内蔵
  • レンズシフト式 手振れ補正

【違い】オリンパスSTYLUS XZ-2の特長

  • 拡張マクロ 1cm
  • 連写撮影 1秒間に15コマ
  • 軽い 差は56g

オリンパスSTYLUS 1 と XZ-2 の共通項目

  • 有効画素数:1200万画素
  • センサーサイズ:1/1.7型
  • 画像処理エンジン:True Pic VI
  • ISO感度:100 – 12800
  • フラッシュ:内蔵
  • シャッタースピード:60 – 1/2000 秒、バルブ (最大 30 分)
  • 記録方式:JPEG/RAW
  • タッチパネル搭載
  • アートフィルターの種類
  • マニュアルフォーカス可能

購入のポイント

STYLUS 1とXZ-2はセンサーサイズが同じですが発売時期が1年違いますし、価格も大きく違います。

どちらを購入するかは予算の違いも大きなポイントですね。

画質はSTYLUS 1とXZ-2はセンサーサイズと画像処理エンジンが同じなので、ほぼ似たような画質になります。

STYLUS 1はミラーレスカメラのサブ機としての使いやすさもアピールポイントのようです。

STYLUS 1発売記念キャンペーンをしています。

発売日の違い

  • STYLUS 1:2013.11.29
  • XZ-2      :2012.10

ズームの違い

  • STYLUS 1:10.7 倍
  • XZ-2      :4 倍

STYLUS 1のほうがXZ-2よりもたくさんズームできます。

風景撮影なら4倍でも足りるかもしれませんが、人物を撮影する機会が多い場合は4倍ズームだと足りないと感じることが多くなるかもしれません。

レンズの明るさ(F値)の違い

  • STYLUS 1:全域で F 2.8
  • XZ-2      :F 1.8 (W) ~ 2.5 (T)

F値とはレンズの明るさを表す数値です。

F値は数字が小さいほど明るくなります。

例えば、F1.8とF5.0ならF1.8のほうが明るいレンズです。

レンズが明るいというのは、レンズを通じてカメラ内部にたくさんの光を取り込むことができるということです。

それにより、明るい写真が撮りやすくなり、手振れも起こりにくくなります。

さらに、レンズが明るいほど背景ボケが作りやすくなります。

レンズの明るさは一般的にズームするほど暗くなりますが、STYLUS 1はF2.8で固定なので、ズームをしてもレンズの明るさをキープできます。

連写速度の違い

  • STYLUS 1:約 7 コマ / 秒
  • XZ-2      :約 5 コマ / 秒

STYLUS 1のほうが1秒あたりの連写コマ数が多いです。

 

ビューファインダーの違い

  • STYLUS 1:内蔵EVF
  • XZ-2      :外付け (別売)

ファインダーとはカメラ背面上部にある覗き窓のことです。

ファインダーを覗くと被写体を見ることができます。

EVFとは電子式のファインダーのことです。

STYLUS1の電子ファインダーは、より自然に近い見え方になっているようです。

STYLUS 1はファインダーが内蔵されていますがXZ-2は別売りです。

ファインダーがあると、その分カメラが重く大きくなるので、ファインダーが不要ならXZ-2、ファインダーを頻繁に使うならSTYLUS 1がいいと思います。

モニターの違い

  • STYLUS 1:104万ドット
  • XZ-2      : 92万ドット

STYLUS 1のほうが、液晶が綺麗で見えやすいです。

Wi-Fi 機能の違い

  • STYLUS 1:内蔵
  • XZ-2      : なし

STYLUS 1はWi-Fiが内蔵されています。

スマートフォンからリモコン撮影ができたり、スマートフォンに画像を転送することができます。

撮影可能枚数の違い

  • STYLUS 1:約 410 枚
  • XZ-2      :約 310 枚

STYLUS 1の方が多く撮影できるので、バッテリーが長持ちするということですね。

本体の重さの違い(電池、カード含む)

  • STYLUS 1:402g
  • XZ-2      :346g

ファインダー搭載でズームもたくさんできるということもありSTYLUS 1の方が56g重いです。

カラーラインナップの違い

  • STYLUS 1:ブラック
  • XZ-2      :ブラック、ホワイト

レンズキャップの違い

  • STYLUS 1:自動開閉するレンズキャップ付属
  • XZ-2      :ひも付きレンズキャップ

STYLUS 1はレンズの動きと連動する自動開閉するレンズキャップが付属しますが、XZ-2は手で取り外しをするレンズキャップです。

自動開閉は便利だしちょっとかっこいいですね。

比較してみた感想・こんな人にオススメ!

STYLUS 1がオススメな人

  • 10倍ズームでもF値が明るいレンズが欲しい
  • Wi-Fi内蔵がいい
  • 電子ビューファインダーで撮影したい

STYLUS XZ-2がオススメな人

  • ズームはそこまで必要ではない
  • 小型軽量で持ち運びしやすいカメラがいい
  • 広角側で少しでもF値が明るいほうがいい
  • 予算をなるべくおさえたい

オリンパスSTYLUS 1とXZ-2の画質はほぼ同等です。

細かい違いはありますが、どちらも明るいレンズですので画質の違いよりも機能の面で違いが気になる部分になるかと思います。

オリンパスXZ-2は今の価格はだいぶ下がっていますが発売当初は6万5,000円前後だったようなので、XZ-2も十分性能のいいカメラです。

ズームが強くなるほどカメラ本体は大きく重くなります。

多少、大きさ重さに存在感があっても、ズームとファインダー、WI-Fiが欲しい場合はオリンパスSTYLUS 1、コンパクトデジカメの延長で気軽に持ち運びできて少し画質のいい写真を撮りたい場合はXZ-2がいいと思います!

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS 1 28-300mm 全域F2.8 光学10.7倍ズーム ブラック STYLUS-1 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.5レンズ ブラック XZ-2 BLK

[prlinkb]

CANONキャノン EOS 60Dと kiss X6iの違い

CANONキャノン EOS 60D と X6i の違い

カメラのランクはEOS60Dのほうが上ですが、X6iの方が約2年ほど新しいモデルとなります。
デジタルカメラは新しいほうが機能の面で上になることが多いのでそのあたりも含め60DとX6iの違いをまとめてみました。

基本仕様・機能の違い

発売日の違い

EOS Kiss X6i:2012.06
EOS 60D:2010.09

EOS Kiss X6iの方がおおよそ2年ほど新しいモデルです。

画像処理エンジンの違い

EOS Kiss X6i:DIGIC 5
EOS 60D:DIGIC 4

発売時期が新しいEOS Kiss X6iの方が進化した画像エンジンを搭載しています。
画像エンジンが新しいと高感度撮影(夜景撮影など)に強かったり、カメラの動作が速くなったりと全体的に性能の向上が期待できます。

記録媒体の違い

EOS Kiss X6i:SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
EOS 60D:SD/SDHC/SDXCメモリーカード

EOS Kiss X6iは処理速度の速いUHS-Iという規格に対応しています。
SDカードの処理速度が速いとカメラからSDカードへの画像転送スピードがアップしますので高速連写撮影に有利です。

ISO感度(通常)の違い

EOS Kiss X6i:ISO 100-12800(拡張:ISO 25600相当)
EOS 60D:ISO 100-6400(拡張:ISO 12800相当)

ISO感度の数字が大きいほど暗いところでも被写体を明るく撮影することが可能です。

EOS Kiss X6iの方が高感度撮影に強いです。
ISO感度は発売時期が新しいほど高感度(夜景撮影など)に強くなる傾向があります。

シャッタースピードの違い

EOS Kiss X6i:1/4000~30 秒
EOS 60D:1/8000~30 秒

EOS60Dの方がシャッタースピードに幅があります。
シャッタースピードが速いほど被写体の動きを止めた撮影がしやすくなります。
露出をコントロールしやすいメリットもあります。

ファインダーの違い

EOS Kiss X6i:視野率/上下左右とも約95%、倍率/約0.85倍
EOS 60D:視野率/上下左右とも約96%、倍率/約0.95倍

ファインダーとは、被写体を確認するために必要で、カメラ背面に搭載されている小さな覗き窓のことです。

EOS 60Dの方が大きく広く見えます。約0.85倍と約0.95倍の差は結構あると思います。

ファインダーはデジタル一眼レフカメラの特長の一つなのでカメラ選びの重要なポイントだと思います。

タッチパネル、タッチシャッターの違い

EOS Kiss X6i:対応
EOS 60D:非対応

EOS Kiss X6iはタッチパネルによる操作が可能です。タッチシャッターもできるので狙ったところにタッチでピントを合わせることができます。

動画撮影可能時間の違い

EOS Kiss X6i:約1時間20分
EOS 60D:約1時間40分

撮影可能枚数の違い

EOS Kiss X6i:440枚
EOS 60D:1100枚

バッテリーのもちはEOS 60Dが圧倒的に上です。

本体重量の違い(バッテリー含む)

EOS Kiss X6i:575g
EOS 60D:755g

EOS Kiss X6iの方が180g軽いです。

その他の違い

EOS Kiss X6iのほうが優れている点:ライブビュー撮影によるピントあわせと明るさの測定機能の性能
EOS 60Dのほうが優れている点:オートフォーカスのフレーム位置の操作がX6iと比べると操作しやすいかも?

共通項目

有効画素数:1800万画素
センサーサイズ:APS-C(22.3mm×14.9mm)
液晶モニタ:ワイド3.0型/TFT式カラー液晶モニター、約104万ドット、バリアングル液晶(回転可動式)
フレームレート:30fps
Wi-Fi:非対応

個人的な感想

CANONキャノン EOS 60D と X6iは現行モデルのひとつ前のモデルです。Wi-Fiが必要ではなく初期予算を抑えてレンズの購入などに資金を配分したい場合などはEOS 60D と EOS Kiss X6iでの比較にする場合も多いかもしれません。
EOS 60D と X6iは2年近く発売時期の差があるので、画像処理エンジンが新しくなっているX6iの方が基本性能は上になっています。高感度撮影のノイズ発生を目立たなくしたり内部の処理速度など全体的に向上しています。タッチパネルなのでデジタル一眼レフカメラをこれから始める人にも扱いやすいかと思います。
EOS 60Dはシャッタースピードの設定できる数値に幅があること、ファインダーが見えやすくなっていたりバッテリーが長持ちだったりと撮影に慣れている人が欲しい機能が充実しています。そのほかにも、表示パネルがついていたり、ボタンの位置や種類などが使いやすくデザインされているのでカメラの設定を頻繁に変える人に便利な作りになっています。
デジタルの進化は速いので、どこまで機能を求めるかにもよりますが…軽さとタッチパネルを求めるならX6i、撮影設定を頻繁に変えるなどスムーズに操作したい場合は60Dがいいかと思います。

初訪問の方へ

当サイトへのご訪問ありがとうございます。

当サイトはAmazon.co.jpアソシエイト、または「digitalcameraclip.com]は、[amazon.co.jp]を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
広告リンク先での行動(お買い物・ご契約など)やご利用になったことにより生じるいかなる損害についても責任を負いかねます。

当サイトのリンクには『アフィリエイト』や『アドセンス』などのWEB広告システムを利用しております。

digitalcameraclip.comの内容は正確な情報を掲載することに細心の注意を払っておりますが、知識不足や思い違いなどで情報に誤りがある可能性もあります。

当サイトの情報を元に行動する場合は慎重にご検討のうえ最終判断はユーザー様の意思で決定していただけるようお願いします。

今後も当サイトをよろしくお願いいたします。

CANON キャノン EOS 70Dのセットレンズの違い

CANON キャノン EOS 70Dのセットレンズの特長

CANON キャノン EOS 70Dのセットレンズは種類が3種類あります。

レンズ1本のセットが2種類、レンズ2本のセットが1種類、合計3種類です。

今回はレンズセットの違いをみてみます。

これからデジタル一眼レフカメラを始める初心者の方にも簡単にわかるような説明を心掛けていますので最後までお付き合いいただければ幸いです。

[prlink]

70Dのセットレンズはすべて動画撮影のときに特に威力を発揮するSTMという静かなモーターが搭載されています。
手振れ補正も内蔵されています。

レンズが2本ついてくるダブルズームキットはズーム距離が短い『標準レンズ』と呼ばれるものと、遠くをアップできる『望遠レンズ』が付属します。

レンズが1本ついてくるレンズセットは2本ありますが、1本はズーム距離が短い『標準レンズ』がセットになっているもので、もう一本はそれよりももう少し遠くをアップにできるズームレンズが付属します。

ズームできる距離が長くなるとレンズは大きく重くなっていく傾向があるので、自分にはどれくらいのズームが必要なのかある程度予想してレンズセットを選ぶといいと思います。

次に、それぞれのレンズセットを詳しく見ていきます。

EOS 70D(W)・ダブルズームキット

付属レンズ(2本)

  • EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM
  • EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

9月12日に発売された新しいレンズセットです。
18-55mmの標準レンズと55-250mmの望遠レンズ、2本セットです。

35mm換算でそれぞれ『29~88mm相当』と『88~400mm相当』のレンズです。

→用語をかんたんに解説:35mm換算とは

これからデジタル一眼レフカメラを始める方におすすめしたい標準的なレンズセットです。

特に、お子様撮りを考えている方には使いやすいレンズセットだと思います。

近場で遊ぶときは小さいほうの標準レンズを使い、広い公園に行ったときなどは長い望遠レンズが活躍しますね。

18-55mmの標準レンズのズーム距離はコンパクトデジカメで言うと3倍ズーム相当です。

55-250mmの望遠レンズのズーム距離は18-55mmの標準レンズの続きにあたるレンズです。

55-250mmの望遠レンズのズーム距離はコンパクトデジカメで言うと3倍ズーム~14倍ズーム相当です。

55-250mmは望遠レンズなので、近くにピントを合わせることはできません。

被写体との距離は3倍ズーム相当の場合85cm離さないとピントが合いません。
(カメラのレンズはズームするほど被写体との距離をとる必要があります。)

近くを撮りたいときは標準レンズに交換する必要があります。

参考までに、18-55mmの標準レンズはズームをしない状態で25cm離れればピントあわせが可能です。

望遠を使わない日は小さい標準レンズで小型軽量にできますし、お子様の運動会や入学式・卒業式など望遠レンズが必要な時にも適応できるレンズセットです。

EOS 70D(W)・EF-S18-55 IS STM レンズキット

付属レンズ(1本)

  • EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM

18-55mmの標準レンズのズーム距離はコンパクトデジカメで言うと3倍ズーム相当です。

レンズ2本に比べると予算をおさえることができますのでまずは手軽に始めたいという方、もしくは単品で使いたいレンズがすでに決まっているような方にオススメのセットです。

ズームは少なめですがその分レンズは小さいです。
街歩きなどのスナップ撮影などのお散歩カメラとして使うのにもいいと思います。

ズームはあまりできないので運動会や入学式、卒業式など遠くを撮影するのには別売の望遠レンズを買うか、ダブルズームのセットをおすすめします。

EOS 70D(W)・EF-S18-135 IS STM レンズキット

付属レンズ(1本)

  • EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM

18-135mmのレンズのズーム距離はコンパクトデジカメで言うと7.5倍ズーム相当です。

35mm換算で『29~216mm相当』です。

これ1本である程度ズームができるので、標準レンズだと少しズームが足りないけど望遠レンズを別に持っていってレンズ交換するのは手間に感じるという人向けです。

例えば、お子様と公園に遊びに行ったりとか小さいグラウンドの幼稚園なら運動会もほぼ大丈夫だと思います。

桜の季節にお花のアップと木々の全景を撮る場合などにも使いやすい焦点距離だと思います。

小学生以上のお子様の運動会や入学式・卒業式だと望遠が少し足りないと感じることもあるかもしれません。

不便な点があるとすれば、望遠を使わない日でも大きいレンズを持っていくことになるので、レンズが重く感じることもあるかもしれません。

その場合、小さいレンズを買い足すことをオススメします。

キャノンは1万円以下で変える焦点距離50mmの小さい単焦点レンズがあります。

このレンズはズームはできないのですが背景ボケが作りやすいレンズです。

プラスチックの本体が安っぽく見えるのが難点ですが(実際、安いんですが…)

小さい50mmレンズが1本あると荷物を軽くしたいときなどにも使えるのでおすすめです。

交換レンズは店頭に在庫がない場合が多くしばしばお取り寄せになるので、私はネット通販を利用することが多いです。

いかがでしたでしょうか?

購入時にセットレンズで悩むことは多いと思います。

この記事がお役に立てれば幸いです!

[prlinkb]

Canonキャノン EOS 70DとNikonニコン D7100の違い

CANONキャノン EOS 70D とNikonニコン D7100 の違い

CANONキャノン EOS 70D とNikonニコン D7100 は前モデルのCANONキャノン EOS 60D とNikonニコン D7000 から引き続き比較されることの多いライバル関係のモデルです。

CANONキャノン EOS 70D とNikonニコン D7100 を機能の面から違いを比べてみました。

  1. キャノン EOS 70D とニコン D7100 の違い(ざっくり)
  2. キャノン EOS 70D とニコン D7100 の違い(詳細)
  3. 個人的な感想

[prlink]

キャノン EOS 70D とニコン D7100 の違いをざっくり!

【違い】CANONキャノン EOS 70D の優れているところ

  • D7100より5ヶ月ほど新しいモデル
  • ISO感度の最大値が大きい
  • 回転・可動式の液晶モニター
  • タッチパネル・タッチシャッター可能
  • Wi-Fi内蔵
  • ライブビューでのAFに新技術を搭載

【違い】Nikonニコン D7100 の優れているところ

  • 高画素
  • ローパスフィルターレス
  • 液晶モニターが大きい
  • 動画撮影が滑らか
  • 広角寄りのレンズセットがある

キャノン EOS 70D とニコン D7100 の詳細な違い

ライバル関係として比較される事も多いキャノン EOS 70D とニコン D7100のざっくりとした違いをまとめてみましたが、次に2つの機種の違いをちょっとだけ細かく調べてみました。

発売日の違い

  • キャノン EOS 70D :2013.08
  • ニコン D7100 :2013.03

キャノン EOS 70Dの方がニコン D7100より5ヶ月ほど新しいモデルです。

有効画素数の違い

  • キャノン EOS 70D :2020万画素
  • ニコン D7100 :2410万画素

有効画素数は ニコン D7100の方が高画素です。

センサーの違い

  • キャノン EOS 70D :APS-C (22.5mm×15.0mm)
  • ニコン D7100 :APS-C(23.5mm×15.6mm)

キャノン EOS 70Dもニコン D7100もAPS-Cサイズです。

APS-Cは統一されたサイズが決まっていないのでニコンD7100とキャノン70Dで大きさにわずかな差があります。

キャノン70Dの方が微妙にセンサーサイズが小さいです。

同じ焦点距離のレンズでもキャノン70Dの方が望遠が有利になるので、同じ55mmレンズならキャノン70Dの方がニコンD7100より少しだけ遠くまでズームできます。

反対に、センサーサイズが微妙に大きなニコンD7100は画質の面でキャノン70Dより有利です。

いずれにしてもわずかな差なのであまり気にしなくていいかもしれません。

センサーサイズとは

ローパスフィルターの違い

  • キャノン EOS 70D :ローパスフィルターあり
  • ニコン D7100 :ローパスフィルターなし

ニコン D7100 はローパスフィルターなしです。

ローパスフィルターがないと細かいところまで再現できるようになるといわれています。

ローパスレスは最近のデジカメの流行の一つでもあります。

ローパスレスのメリットデメリット

ISO感度(通常)の違い

  • キャノン EOS 70D :ISO 100-12800(拡張:ISO 25600相当)
  • ニコン D7100 :ISO 100-6400(拡張:ISO 25600相当)

ISO感度の数字が大きいほど暗いところでも被写体を明るく撮影することが可能です。

液晶モニタの違い

  • キャノン EOS 70D :3インチ 104万ドット 可動モニタ
  • ニコン D7100 :3.2インチ 122.9万ドット

大きさと液晶の綺麗さはニコン D7100の方が上ですが、液晶は固定式です。

キャノン EOS 70Dは液晶画面が動くので、地面スレスレからあおる様な撮影などが楽にできるので撮影スタイルの幅は広がります。

タッチパネル対応の違い

  • キャノン EOS 70D :タッチパネル、タッチシャッター可能
  • ニコン D7100 :タッチパネルなし

キャノン EOS 70Dはタッチパネルになっています。タッチシャッターも可能です。

Wi-Fiの違い

  • キャノン EOS 70D :内蔵
  • ニコン D7100 :外付け(別売りアダプタ)

ニコン D7100 はWi-Fiが内蔵されていないので、Wi-Fiを使いたい場合は別売りのアダプタを購入することになります。

Wi-Fi内蔵のEye-Fiカードのサイトを見るとD7100に対応しているようなのでEye-Fiカードを使うのも一つの方法かもしれません。

ただ、ニコンのほうでは動作保証していないようなのでその点だけは注意ですね。

フレームレートの違い

  • キャノン EOS 70D :30fps
  • ニコン D7100 :59.9fps

ニコン D7100 のほうが滑らかな動画が撮影できます。

撮影可能枚数の違い

  • キャノン EOS 70D :920枚
  • ニコン D7100 :950枚

ニコン D7100 のほうが30枚ほど多く撮影することが可能です。

本体重量の違い

  • キャノン EOS 70D :755g
  • ニコン D7100 :765g

ニコン D7100 のほうが10g重いですがほぼ同じです。

その他共通項目

  • 連写撮影:7コマ/秒
  • シャッタースピード:1/8000~30秒

個人的な感想

CANONキャノン EOS 70D とNikonニコン D7100は比較されることが多いかもしれませんが、それぞれ目指す方向性が違うカメラかなと感じています。

CANONキャノン EOS 70Dは、『10年に一度の開発』といわれる『デュアルピクセルCMOS AF』が搭載され、セットレンズも動画撮影に適したレンズをセットにしています。

また、『Wi-Fi内蔵』『タッチパネル・タッチシャッター』など、新しい機能も積極的に取り入れています。
Nikonニコン D7100はローパスフィルターをなくしたことにより、写真の解像感が増して被写体の再現力が向上しました。

この2台を比較すると細かい機能の違いはあるものの簡単にまとめると『CANONキャノン EOS 70Dは新しい機能が追加されて動体撮影も向上、Nikonニコン D7100はあくまでも静止画にこだわり画質追求』という方向性なのかなと感じます。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 70D ダブルズームキット

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100 18-105 VR レンズキット


[prlinkb]

CANONキャノン EOS kiss X7iと kiss X6iの違い IS IIとSTM

CANONキャノン EOS kiss X7iと kiss X6iの大きな違いは、 kiss X7iのセットレンズが新しくなっている点です。

CANONキャノン EOS kiss X7iのセットレンズは動画撮影で特に威力を発揮するSTMという新しいモーターが搭載されている点がkiis X6iと違います。

CANONキャノン EOS kiss X7iのダブルレンズの発売日は2013年9月でしたが、X7iとX6iの違いをまとめてみました。

CANONキャノン EOS kiss X7iとX6iの違い

発売日の違い

kiss X7i:2013.09
kiss X6i:2012.06

約1年3ヶ月でのニューモデル発売となりました。

セットレンズの違い

CANONキャノン kiss X7iと kiss X6iはどちらもレンズセットが3種類あります。

  1. 付属レンズ1本:レンズキット S18-135 (35mm換算:28.8-216mm)
  2. 付属レンズ1本:レンズキット S18-55 (35mm換算:28.8-88mm)
  3. 付属レンズ2本:ダブルズームキットS18-55,S55-250 (35mm換算:28.8-88mm,88-400mm)

1.のレンズキット S18-135はkiss X7iもkiss X6iもどちらもおなじレンズです。
2.3.のセットレンズはkiss X7iとkiss X6iで違うレンズが付属します。

2.3.ともレンズがズームできる距離は同じですが内蔵モーターが違います。
X6iに付属するレンズは『IS II』よりX7iに付属するレンズの『IS STM』の方が動画撮影に適していて、モーター音が静かなレンズです。
動画撮影のときにズームをするとモーター音が入り込んでしまいますが、X6iの『IS II』と比較すると『IS STM』の方が音が静かでほとんど気にならなくなっています。
さらに、動画撮影時のピントあわせの性能がアップしています。

重さの違い(バッテリー込み)

kiss X7i:約580g
kiss X6i:約575g

わずかではありますが5gアップしています。
塗装が新しくなったから重くなったのかも?

AFフレーム選択表示の違い

Kiss X7i:ファインダー内スーパーインポーズ表示と表示パネル
Kiss X6i:液晶モニター

Kiss X7i、Kiss X6iのどちらもピントの合う場所を真ん中以外の場所に変えることができますが、変えるときの表示方法が違います。

主な仕様・機能共通点

有効画素数:約1800万画素
有効センサーサイズ:約22.3×14.9mm(APS-Cサイズ)
センサーサイズの違い
画像処理エンジン:DIGIC 5
記録媒体:SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応 ※高速転送規格、データの記録やPCへの転送が高速になります。)
連続撮影速度:最高約5コマ/秒
内蔵ストロボ:あり
撮影可能枚数:約550枚(ストロボなし、ファインダー撮影時、常温)
動画撮影可能時間:約1時間40分(常温)
動画サーボAF:搭載(※動画撮影時にピントをあわせ続ける機能)
フレームレート:30fps
液晶モニタ:可動式 ワイド3.0型 約104万ドット タッチパネル
タッチシャッター:可能
Wi-Fi:非搭載
Eye-Fiカード:対応(※Wi-Fiが内蔵されたSDカードのこと)
大きさ:133.1(幅)×99.8(高さ)×78.8(奥行)mm(CIPA基準)

詳細な仕様・機能共通点

RAW+JPEG同時記録 :可能 (※RAW撮影をすると画像編集しても劣化を防ぐことができます)
シャッタースピード:1/4000~1/60秒、1/4000~30秒、バルブ(すべての撮影モードを合わせて)
ISO感度:かんたん撮影ゾーン/ISO100~6400、応用撮影ゾーン/ISO100~12800、拡張/ISO25600相当可能
測光分割数:63 (被写体の明るさを測るため画面を分割する数)
測距点:9点 (ピントの合う場所)
ファインダー視野率:上下左右とも約95%

個人的な感想

CANONキャノン kiss X7iと kiss X6iは撮影に関する基本的な部分に違いはありません。
今回はマイナーチェンジなのかなーと思います。
デジタル一眼レフカメラでの動画撮影を多少でも使う場合はCANONキャノン kiss X7iの方がいいと思います。
動画撮影はしない、もしくはレンズキット S18-135を購入する場合はkiss X7iでもkiss X6iでも使い心地はほとんど変わらないと思います。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X7i ダブルズームキット EF-S18-55 IS STM/EF-S55-250 IS STM付属 KISSX7I-WKIT

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X6i ダブルズームキット EF-S18-55mm/EF-S55-250mm付属 KISSX6i-WKIT